ThinPrint リーダー

概要

ThinPrint リーダー TPR-11 では、SEH 社はコスト効率が高く、順応性の高い認証ハードウェアを提供しており、プリンターの製造メーカーやモデルに拘らず、すべてのネットワークプリンターをパーソナルプリント用のプリンターに変えることができます。TPR-11 は、タッチレスの RFID テクノロジーをベースにしており、どのプリンターのメーカーの製品でも使用できます。

最大のセキュリティおよび柔軟性で、コストがかかる投資を避け、パーソナルプリントの利点を最大限に活用することができます。

説明

TPR 11 - お客様のニーズに特化して開発

RFID (radio frequency identification) は、ThinPrint リーダーのコアです。主要な要因は、カードリーダーとトランスポンダーの間で使用する周波数です。

特に一般的な周波数 125 kHz/134,2 kHz および 13.56 MHz に向け、SEH社は、TPR-11 ThinPrint リーダーを使用して、パーソナルプリントの 「3-1n-1」 ソリューションを提供します。

各種トランスポンダー (スマートカード、タグなど) を使う RFID システムが導入されている企業を対象に、TPR-11 ThinPrint リーダーにより、これらのシステムでパーソナルプリントが利用できるようになります。

既存のRFID カードシステムと連携するため、TPR-11 の仕様は、お客様と緊密に話し合いをし、コンサルテーションをすることで定義されました。この周波数の範囲内で、RFID以外のカードシステムの統合も、ご依頼があれば対応いたします。

既存の RFID システム向けの経済的なソリューション

ThinPrint リーダー TPR-11 では、パーソナルプリント向けにタイムカードやアクセスシステムなど、既存のRFID スマートカードを使用することができます。スマートカードシステムを導入していない企業で、パーソナルプリントの機能をお使いになりたい場合には、お客様のご都合にあうように、必要とされるスマートカードや、接着タイプのRFID タグも提供しています。

  • 受注番号:M03910 (スマートカード20枚)
  • 受注番号:03909 (接着タイプの RFID タグ、Mifare 規格)

ThinPrint リーダー TPR-11 はどのような方に適していますか?

  • 機密データを扱い、パーソナルプリントのセキュリティを最大限に確保したい企業すべて
  • ThinPrint パーソナルプリントまたは Cortado Corporate Server をすでに導入済み、または今後導入されたい企業または組織
  • 大規模なネットワークおよび/または複雑なインフラストラクチャーをお持ちではあるが新たな追加や変換は避けたい企業や組織すべて (特にフォローミープリント)
  • 周波数125 kHz/134,2 kHz/13,56 MHz RFID 向け

技術仕様

機能
  • 周波数 125 kHz134,2 kHz および 13.56 MHz向け
  • TPR コントロールセンターで設定、管理が簡単
  • 統合型 ThinPrint クライアント
  • 包括的なセキュリティーパッケージ暗号化、ポートブロック、IP 送信者アドレス保護など
  • バックアップ管理
  • 多数のスマートカード (Mifare、Felica など) や規格 (ISO14443 など) をサポート
  • 定期的なソフトウェアアップデート、ワールドワイドの技術サポート
  • どの製造メーカーの製品でも使用可能
セキュリティ
  • 暗号化:SSL 3.0、TLS 1.0、HTTPs、FTPs
  • 認証:802.1X (EAP-MD5、EAP-TLS、
  • Cisco EAP (LEAP)、EAP-FAST、EAP-TTLS、PEAP)
  • アクセス制御リスト (ACL)
  • 証明書管理
  • パスワード保護

エクストラ

受注詳細

  • M03910 (スマートカード20枚) M
  • M03909 (接着タイプの RFID タグ、Mifare 規格)

ダウンロード

本製品の最新のファームウェア、ツールやマニュアルは下記のボタンにクリックしていただければダウンロードできます。


 マニュアル、ファームウェアやツール

購入先、

SEH には、幅広い流通業者およびリセラーのネットワークがあります。ヨーロッパおよび世界のディーラーおよびリセラーの完全な一覧については、弊社の「購入先」ページを参照してください。

お問い合わせ